包丁・まな板(アイウエオ順)

アンバイ

ambai アンバイ

「丁度いい」こそが暮らしに根付く道具、という哲学のもとも使い手がいい塩梅(ambai)と感じ、使い続けられるプロダクツを作り続けるブランド。

​オフィシャルページ

サンクラフト

 SUNCRAFT サンクラフト

「感動商品」の開発に情熱を傾ける。

刃物のまち岐阜県関市のキッチングッズメーカー。

​オフィシャルページ

sekimagoroku.jpg

関孫六

刀鍛冶の信念「折れず曲がらず、よく切れる」をそのままに。
関に継承された匠の技が、現代の刃物作りにも受け継がれています。

​オフィシャルページ

chinkenichi.jpg

陳建一

鉄腕の一部となって存分に働くための数々の条件をそのまま活かしてより軽くて使いやすい家庭用調理器具を念頭に入れた陳建一公認のブランドです。

​オフィシャルページ

nonoji.jpg

ののじ

にこにこ、うふふが、いっぱい。私たちの仕事は、毎日の暮らしに、ひとつでも多くの笑顔をふやすことです。気がつくと、手に取った方が、そしてご家族が、みんなが笑顔になっている。独自の発想とアイディアで、そんな個性的な手道具をつくって、お届けしています。 ののじは、あなたの“あったら嬉しい”をかなえます。

 

​オフィシャルページ 

マイヤー

MAYER マイヤー

ミシュラン3つ星シェフからも信頼を得ている、アメリカではシェア第1位を誇る調理器具メーカー。イノベイティブな調理器具で、常に世界をリードしています。

 

​オフィシャルページ 

masahiro.jpg

マサヒロ

マサヒロの包丁は、焼入れから仕上げの刃付けに至るまで、長年にわたり包丁づくりを手掛けてきた職人たちによる手仕事により、ほぼ全ての工程を本社工場で一貫して行っております。

​オフィシャルページ

yamaichi.jpg

山一

「木の香りとやさしさを生活にする」との理念のもと、良質な木曽の原木を利用し、伝統的手法作られる木工品と、現代的なクラフト品を製造。「木曽の手仕事」をしっかりと受け継ぎ、次に伝える職人魂溢れる木工メーカー。

​オフィシャルページ

ラバーゼ

la base ラバーゼ

la base(ラバーゼ)とはイタリア語で「基本」という意味。ラバーゼは『メイドインジャパン、上質、基本の料理道具』がコンセプトのキッチンウェアブランドです。料理へのモチベーションを高める大切な要素のひとつが、使いやすく美しい調理道具です。使う人の立場に立って考え抜かれた、基本的な台所道具を探し求め、台所での経験から長年培ったアイデアをもとに、世界に誇るステンレス製造技術を持つ『新潟県燕市』の職人たちと歩みを重ね、長い時間をかけてひとつひとつ完成させてきました。使いやすさ、美しさ、耐久性、手入れのしやすさのすべてを兼ね備えた台所道具が、ここにあります。

​オフィシャルページ

labettola.jpg

LA BETTOLA ラ・ベットラ

”予約がとれないレストラン”という流行語まで生み出した大人気のイタリアレストラン「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務公認キッチンウェア・シリーズ。

​オフィシャルページ